本文へスキップ

日本への留学生は日本語学校でどのようなことを学ぶのでしょうか。

プライベートコース

どんな人が受講する?

日本語学校では何を学べる?/どんな人が受講する?

このコースは、短期間だが日本に滞在して日本語の基礎を勉強したい、 日本語で日本人とコミュニケーションができるようになりたい、 複雑な日本語での会話ができるようになりたい、 日本に来たばかりなので日常生活に必要な日本語、お店で必要となる買い物や 注文時の会話のスキルを身につけたい、といった方が多く受けられます。 他にも毎日決まった時間に学校に行くことが難しい方、 日中は仕事で忙しくなかなか時間が取れない方、 日本語での会話はできるが漢字の読み書きがまだできない方などが、 自分の都合の良い時間に必要な授業を受けるため、このプライベートコースを 受けているようです。


プライベートレッスン

プライベートレッスンでは決められたカリキュラムではなく、個人の希望やニーズに 合わせてより効果的に日本語を学習することができます。 一人ではなく友人と一緒に、スクールではなく自宅や会社で授業を受けることもでき、 本人の希望に合わせたスケジュールやカリキュラムのアレンジも可能です。 自分のレベルに合わせて、日常会話のためのレッスン、ビジネス会話のための レッスン、新聞を読みこなすレッスンなど、希望の内容を自分のペースで 進めていくことができます。 授業内容だけでなく時間や場所も相談に乗ってもらえますので、 週に1回の授業でもよいし、集中的にレッスンしたいのであれば毎日のように スケジュールを組むこともできます。


授業内容は生徒の希望

プライベートコースの授業内容、目的はとくに決まっておらず、生徒本人が学びたい 事柄を集中的に学習することになります。 日常会話だけでなくひらがな、カタカナ、漢字、日本語能力試験、ビジネス会話など 対応している学習内容は様々で生徒の要望に沿ってカリキュラムが組まれます。 日本で働きたい、アルバイトを見つけたいというのであれば、履歴書の書き方、 面接アポイントのとり方、模擬面接で面接時の受け答え方などを教わり、 日本での職場マナーについても学びます。 日本の文化について興味があるのなら、着物の着付けや茶道体験、 ひな祭りや子供の日といった季節の行事など、日本文化の理解が進むような授業、 活動を行います。