本文へスキップ

日本への留学生は日本語学校でどのようなことを学ぶのでしょうか。

日本語学校について丁寧に紹介するサイト『日本語学校では何を学べる?』

『日本語学校では何を学べる?』では日本語学校の授業内容について解説をします。

日本語学校の授業内容

  • 日本語学校では、日本の大学院や大学、専門学校等に進学するために日本語を 勉強しようと考えている人、正しく基本から学ぼうと考えている人、 日常会話レベルは身に付けたいと考えている人、日本の文化を学びたい人、 会話はできるけど読み書きに不自由している人などが授業を受けています。

レギュラーコース

  • 日本語学校の中には、選択科目カリキュラムを取り入れているところが少なく ありません。 名門大学への進学を狙う特別進学クラス、日本語を使って仕事ができるようになる ビジネス日本語クラスなど、生徒それぞれの目的に合わせて受けたい授業を 選択することができるようになっています。

進学コース

  • 進学コースは国公立・私立大学への合格を目指すためのコースで、 入試における試験対策を行います。 このコースはある程度日本語を習得している必要があり、 参加するには選考審査がある場合が多いでしょう。 直接留学にはない多くの利点を持つ進学コースは留学成功への近道となります。

プライベートコース

  • このコースでは日常会話だけでなく、アルバイトの探し方、職場でのマナー講習、 日本独特の季節の行事など日本文化の理解など、日本語以外にも日本の文化を 学習することができます。

ナビゲーション

ABC kids club(英語塾)
http://abckidsclub.com/
英会話スクールではなく英語専門学習塾。小学生から高校生まで。
岡崎市に明大寺スクールと上地スクールの2校。
お問合せ:0120-81-5215